FX THE-RULE- Pro

FX THE-RULE- Pro(井上 遠)

《内容》シンプルなルールでダイナミックな利益を弾き出す!

専業トレーダーが完全公開!
シンプルかつパワフルなトレーディングルールを
あなたに公開します。

商品区分:ダウンロード販売

発行者名:井上 遠

▼いますぐチェック!▼

FX THE-RULE- Proの公式ページへ

管理人よりワンポイント!

井上 遠さんのFX THE-RULE- Pro。シンプルなルールでダイナミックな利益を弾き出す!ってことですがFXに関するあれこれ。 外国為替証拠金取引(FX)のターゲットは、世界各地の流通通貨があげられます。通貨について勉学に打ち込んでみたいと思います。・公式貨幣には「基軸通貨」という名でよばれている公式通貨が存在します。基軸通貨とは、国と国での決済そして金融の取引において重点に置いて利用される流通通貨のことを言いますが、米ドルです。往時は英ポンドが基軸通貨でありましたが、アメリカドルになったのであります。・投資を使って売買可能な流通貨幣の種類においては他で言うところの外貨の投資に比べてみた時相当頻繁というのが特徴でしょう。FX会社間によって、、取り扱っている流通通貨の種類は違ってますが、一般的には20種類前後あるようです。20種類の中でも動きが高い貨幣をメジャー通貨と言います。動きが高いという意味は、商取引がたくさん行われておるという事をしめしていて、流通通貨のビジネスが容易なという事を意味します。メジャー公式通貨には上記において基軸の通貨である$(アメリカドル)ドル(アメリカドル)、¥(日本円)¥(円)、ユーロ(?)3種の貨幣が存在しており、世界の3大通貨言われています。ニュージーランドのドル、カナダのドルなどが準メジャー通貨と表されています。これら貨幣以外の変動が少ない通貨に関してはマイナー通貨と呼ばれかなり経済の力が乏しい国での通貨で南アフリカランドやシンガポールドル、ポーランドズロチ、メキシコペソなどが主要な通貨については行き渡りしている数量があまたですという事もあり値の変動が静止していて、ニュースの量も豊富なのだそうです。マイナー通貨は、金利の面で高い価格な通貨という事が多いので価格の起伏がかなりあるとの事みたいです。値の乱調がかなりあるいう事について、絶大な利潤を掴む機会がありますがチャンスがあるだけマイナス要因も大きくて冒険です。それと同時に流動する性質が少ない公式通貨であるからして、終了決定したい時により決済が出来かねると予想される事があるので注意しましょう。どの通貨を選択するのかは、ケースバイケースの通貨の属性を詳しく調べてから行動を起こす事は大切であると考える事ができます。

▼いますぐチェック!▼

FX THE-RULE- Proの公式ページへ